不動産の売却時の仲介手数料が正規手数料の半額

不動産売却の流れ

仲介手数料が半額とは

不動産を売却する際、仲介に入った不動産業者に仲介手数料を支払います。

この仲介手数料は通常、売買価格×3%+6万円+消費税( 売買価格が400万円超の場合の正規手数料)を支払いますが、
弊社の場合、正規手数料の半額の売買価格×1.5%+3万円+消費税となります。
例えば、販売価格3000万円の場合の仲介手数料は
3000万円×3%+6万円+消費税=1,036,800円ですが、
弊社の場合、
3000万円×1.5%+3万円+消費税=518,400円です。
不動産の売却をご検討中の方は、是非お問い合わせください。

弊社の活動エリア

千葉県内では松戸市、柏市、流山市、野田市、我孫子市、市川市、鎌ヶ谷市、東京都内では葛飾区、足立区、埼玉県内では三郷市、八潮市となります。

ご売却の流れ

不動産の売却
ライフスタイルや家族構成の変化、環境・経済状況の変化など、住まいを売却するのには様々な理由があるでしょう。まずは、「子どもの成長に伴い、広い家に住み替えたい」「定年を機にUターンしたい」など、売却する理由を具体的に整理してみましょう。
その上で、「住み替えの時期はいつ頃か」「手元の資金はどの程度あるか」など、自分自身の希望や経済状況などを確認します。
このような整理をすることで、売却価格や時期などの条件、新居を購入するか賃借するか、あるいは今の住まいを売却せずに賃貸するといった住み替えのイメージを持つことができます。

それでは、売却の流れを見ていきましょう。

STEP1 売却のご相談・査定のご依頼

実際に住まいがいくらで売れるのかを査定して算出します。
≫詳細

STEP2 売却のご依頼・媒介契約の締結

お住まいの売却をお任せいただくには媒介契約の締結が必要になります。

≫詳細

STEP3 販売活動の開始

ホームページや不動産ポータルサイトに掲載し、積極的な営業活動を行います。

≫詳細

STEP4 売買契約の締結

売却物件に買い手が見つかったら、不動産売買契約を締結します。

≫詳細

STEP5 お引き渡しの準備

残代金の受領日までに、買主様へ物件を引渡せる状態にします。

≫詳細

STEP6 売買代金受領・お引き渡し

買主に鍵をお渡しし、引渡しを行います。
ローン借り入れのある方は抵当権の抹消などの手続きが必要です。

≫詳細